東京国立にある出張訓練WANLOVE代表トレーナー渡辺のコラム集です。
鼻を使った遊び

お部屋で出来る簡単な”鼻”を使ったお遊びを1つ。
まずはお気に入りのおもちゃを用意します。犬の見ている目の前で脇の下や膝の裏など、あからさまにわかるところにおもちゃを隠します。そこで犬に”探して”や”サーチ”等、おもちゃを探させるお好きなコマンドを入れます。当然、目の前で隠しているので、すぐに上手に?見つける事でしょう。見つけたら思い切り褒めてあげて下さい。探すと(見つけると)いいことが起こる(褒めてもらえる、おやつをもらえる)が十分理解できたところで、だんだん隠す場所の難易度をあげていきます。
最初は犬が見ているところでかくし、次は隠すところも見せずに”探せ”のコマンドだけで探させます。最初は目で探していたのが、ある時点(どこにあるのかわからない状態)から鼻をシュンシュン鳴らしながら探し始めます。ここまできたら第一段階は成功です。鼻は強力な秘密兵器ですので、鼻を使い始めたら相当なところに隠しても発見できるようになってきます。お部屋で上手に鼻を使えるようになったら、外で同じ事をやってみるのもおもしろいでしょう。
”待て”をかけて、隠しに行ってコマンドで探させる。待っていると大好きなおもちゃを探させてもらえる。見つけると更に褒めてもらえるので、理解できればごはんの”待て”並に完璧に待っているハズです。
良い待てのトレーニングにもなり、犬と一体になっての作業の楽しさも味わえるはずです。遊びながらにして物品持来、待て、臭跡追求が教えられます。皆さんもお部屋で駆け回るボール投げではなく、頭を使わせる、考える遊びを取り入れてみたら如何でしょうか?

 

2004/06/11

posted by 渡辺元規 | 13:22 | 鼻を使った遊び | comments(0) | - |
Search this site