東京国立にある出張訓練WANLOVE代表トレーナー渡辺のコラム集です。
<< ランでの犬達の様子 | TOP | トレーニングを楽しいと感じれるまで >>
トレーニング内容は簡単な事

最近のカウンセリング、保護犬を見させて頂く機会が多かった気がします。
多くの子を目にするのは、たまたまのタイミングかも知れませんが、皆さんの関心や意識の高まりからかとも思われます。幸せになれる子が一頭でも多くなります様に。

ご相談では飼い主さんが「こうでなければならないのでは?」と思い込んでいる方が以外と多くおられます。

「こうでなければならない」事など何もありません。
飼い主さんがどうしたいのか?や困らないかどうか?が一番重要な部分です。
多くの方の困る/困らない の部分は共通点(排泄や吠え、興奮etc…)があり、ある一定の学習の成り立たせ方やパターンはあるものの、こうあるべきかどうか?は多くの場合大きな意味は持ちません。
犬より必ず先に食事を取り、高い所に乗せず、ドアを先に出させないだけで話の良く聞ける名犬に育ち、素晴らしい信頼関係が築けたりは絶対にしません。
この迷信の様な精神論では無く、「どうすれば、何が起こるのか?」を教えてあげるだけで良いのです。
学習させる手間もかけず、言う事を聞かないや頭が悪いと言うのはかなり乱暴な話です。
行動を全て 良い/悪い の二別して考えれば考え方は単純です。
して欲しい事は強化して、させたく無い事は消去して行くだけです。
感情的になると思考が複雑になり、話がややこしくなります。
わかりやすく、成り立たせやすく示してあげる事がお互いの快適な生活に繋がると思います。

posted by 渡辺元規 | 15:23 | トレーニング内容は簡単な事 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site